メニュー

2つの鐘型クレーンカバーが特徴。90年以上の歴史がある西郷ダム

昭和4年より運用を行っている「西郷ダム」。九州電力㈱が所有、管理する現役の発電用ダムです。国内で初めての「ダム通砂(つうさ)」運用を行うための改造工事を6年半かけて行い、平成30年6月にリニューアルしました。その際に国道327号線沿いに展望広場も新設され、ダム外観を見学することができます。
※「ダム通砂」運用についてはコチラ
公募により「永遠(とわ)の鐘」と名付けられた2つの鐘型クレーンカバーが西郷ダムの特徴で、対岸に渡る橋からその大きさを確認することができます。広場にはその「永遠の鐘」のモニュメントも設置されており、実際に二人並んで鐘を鳴らすことが出来ます。

西郷ダム 概要

河川名 耳川水系耳川
ダム形式 重力式コンクリートダム
ゲート ローラーゲート×6
堤高 20メートル
堤頂高 84.5メートル
総貯水容量 2,452,041立方メートル
本体着工年 1926年
ダム完成年 1929年

ダムカード配布について

九州電力耳川水力整備事務所では西郷ダムをはじめ、耳川水系ダム8箇所のダムカードを制作し、ダム周辺の観光・商工施設で配布しています。
美郷町の西郷ダムについては「美郷ノ蔵」で無料配布を行っています。(9:00~17:00  年末年始休業)現地でご覧の上、ダムの写真を配布箇所のスタッフにご提示ください。(1人につき1枚限りのお渡し)ダムグッズも好評発売中です。
※都合により配布先等が変更となる場合がございます。詳細、その他のダムについては下記の九州電力のホームページをご覧いただくか、下記連絡先にてご確認ください。

◎九州電力ダムカード紹介ホームページ

ギャラリー

西郷ダム 空撮映像

基本情報

所在地 〒883-1212
宮崎県東臼杵郡美郷町西郷小原地区
営業 通年
お問い合わせ先 九州電力株式会社 耳川水力整備事務所
水力コミュニケーショングループ
TEL:0982-53-6582(平日9:00~17:30)
住所:宮崎県日向市北町一丁目112番地

地図