メニュー

西の正倉院 休館時における神門神社の御朱印帳へのご対応について

神門神社では御朱印帳への記入等のご対応を西の正倉院 管理棟にて行っております。(有料:300円)
西の正倉院の定期休館日(毎週木曜日)や新型コロナウイルス感染拡大防止、荒天等による臨時休館時には御朱印帳へのご対応は行っておりません。
ご理解の上、お越しの際は開館状況を西の正倉院管理棟TEL:0982-59-0556(10:00~15:30 木曜定休)へご確認いただきますようお願いします。

百済王伝説を今に伝える

養老2年(718年)の創建と伝えられている神門(みかど)神社。百済での戦乱を逃れた王族の禎嘉王は日向 金が浜に漂着し、神門を安住の地とし、死するまでこの地に住んだとされています。禎嘉王はこの地で大変崇敬され、死後は神として祀られたとされ、百済王伝説を今に伝える由緒ある神社です。
近くには「西の正倉院」「百済の館」「南郷温泉」も徒歩圏内に点在し、また1月下旬には「師走祭り」も開催されます。
御朱印帳へのご対応については西の正倉院 管理棟(10:00~15:30 木曜定休)にて承っています。(有料:300円)

ギャラリー

神門神社 空撮映像

基本情報

所在地 宮崎県東臼杵郡美郷町南郷神門
行事 毎年1月下旬:師走祭り
お問い合わせ先 西の正倉院管理棟
TEL:0982-59-0556
(10:00~15:30 毎週木曜定休)

地図